読んだ本、聴いた音楽、観た映画、その他よろず雑記。とりとめなし・・・。
ココイチの本気?「印度カレーライス」
2014年06月10日 (火) | 編集 |
カレーチェーンのcoco壱番屋の新メニューを食べてみました。

cc1_ind01.jpg
「印度カレーライスチキン」¥820
絵的に寂しいので「ゆで卵」¥72も追加。

普通のヒトにとってのココイチはポークカレーソースです。
季節限定で色んなカレーソースが登場しますが基本はポークソース。
今回の印度カレーは一味違います。
同社のプレスによると「世界中のカレー好きな方へ・・・」「満を持して送り出す・・・」と云った限定モノにしては力強い言葉が並んでます。
15種類のスパイスをブレンドした特製ソースとの事ですが・・・。

確かにそれなりに美味しいです。
よくあるインド人のコックさんが作る本格的というか本場のインド風カレーでは無く。
あくまで「印度カレー」
昔食べた「ハウス印度カレー」の印象に近い気が・・・。
日本人が日本人の為に考えたオリジナルの「印度カレー」って感じです。
なので、ナンと食べるよりもご飯が合うし、そのご飯もインディカ米じゃなくて日本のお米。

も一度言いますけど、不味くは無いし、むしろ美味しいです。
期間内にもう一度位食べると思います。
割とキチンとスパイスの香りがするので、好き嫌いは分かれるかもしれません。

7月までの限定メニューらしいので、気になった方はお早めに。





スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
240gの極厚カツ丼。
2014年03月03日 (月) | 編集 |
またまたヘビィなものを食してきました。

今回はカツ丼。
240katu02.jpg

かつや「極厚ロースカツ丼」¥997
売りは文字通りカツの厚さ。
何とカツは240gの大ボリューム。
普通のカツ丼だとレギュラーの梅で80g、松でも80gX2なので、単純計算だと梅の3倍のボリューム。

豚肉が厚過ぎて、コロモがすぐにはがれちゃうのはいけませんね。
で、カツを一噛み・・・。
ん?柔らかい~。
その厚さから想像したロース肉の食感ではありません。
脂身も殆どなし。強いて言えばハムみたい。

240katu01.jpg

よーく見ると「特製調理ポーク?」と書かれています。怪しい・・・。
セントラルキッチンで何かしてるんでしょうね。

あと、これも残念だったのは、中心部がほの温かい程度で、熱く無かったんですよね。
ま、特製調理なんで大丈夫なんでしょうけど。

とにかく、食べても食べてもカツ。
正直、如何なものかと・・・。

因みに、自分はこんな大盛メニューばかり食べてるわけではありませんよ。(笑)

テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
驚異のメガチャーハン!
2014年02月23日 (日) | 編集 |
強烈なモノを食べてきました。

何がスゴイのか?
そのヴォリュームです。
一力 亀岡店「メガチャーハン」¥590

亀岡市街からやや外れとはいえ9号線沿い。
以前は、中華料理店でしたが、ラーメン屋さんになってました。
中華料理店の頃は、わりと本場っぽい中国家庭料理の店だったので時々利用していましたが、ラーメン店になってから入るのは初めてでした。

この店に興味を持ったのは、売りのラーメンでは無く、店外ノボリの「驚きのメガチャーハン」の文字。
チャーハン好きの自分としては、何時かは行こうと思っていましたが、ようやくその機会が訪れました。

メニュー見ると、チャーハンはサイズ別に4種。
こだわりチャーハン(ミニ)¥290
こだわりチャーハン(中)¥490
こだわりチャーハン(大)¥540
こだわりチャーハン(メガ)¥590

何も考えずにメガをオーダー。
メニューにメガチャーハンの写真が無いので、どの程度の量なのか全く判りません。
待っている間に、他のお客さんのチャーハンが通過していきます。
結構な量でしたが、「チャーハン大、お待ちどう様でした~」との事なので、アレよりでかいのか?
それでも、たかが¥50増しの差なんだから、と自分に言い聞かせます。

待つ事、10分。
出てきました。メガチャーハン!

mega_c01.jpg
判り難いと思いますが、ラーメン鉢に山盛りでチャーハンが入っています。
ウッ!!見た瞬間に軽く後悔。
ラーメン屋さんの普通のチャーハンの3倍は軽くあります。
こんなん食べられるかな?そういう気持ちでいっぱいに。
しかし、メガを頼んで残すのはマナー違反だし、カッコ悪いです。
意地でも完食せねば。


mega_c02.jpg
で、食べ始めると
お味の方は、まあラーメン屋のチャーハンとしては普通ですね。
パラパラとはいいませんが、もう少し丁寧にほぐれてると、更に美味しく感じると思うんですけどね。
やや雑に作ってるな~と感じます。
しっかりチャーシューも入っていますが、点を付けたら65点くらいの味。
こだわりチャーハンは言い過ぎですね。
不味くは無いです、念のため。

ただね~チャーハンだけ頼むと汁もの無しなんですよ。
普通、スープとか付くじゃないですか。
ラーメンとのセットが基本なのか、水だけでチャーハン食べるのは味気ないなぁ。
・・・値段が、値段なので、文句言っちゃいけないかな?
とにかく、黙々と20分くらいかけて食べました。
最後の辺りは、ただ食べるだけ。
修行のようでした。

mega_c03.jpg
空になったラーメン鉢。
しんどかったぁ。
確かにメガです。
しかも圧倒的にお安い。

驚異的なのは、このメガチャーハンとラーメンのセットがある事。
¥980ですが、これ食べたら1日何も食べられなくなりそうです。

マジでハンパないので、空腹の方にはお勧め。(笑)

因みに、自分はこれ昼食で食べたのですが、その日の夕食は食べる気になりませんでした。



テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
肉汁王!ハンバーグのとくら。
2013年08月07日 (水) | 編集 |
ずっと行きたかったお店でランチを食べました。

tokura01.jpg
「手づくりハンバーグの店とくら桂本店」
その名の通り、ハンバーグの専門店です。
京都市内に2店、桂のほかに新堀川にも店舗があります。
ようやく行けたのは、たまたま通りかかったら駐車場に空きがあったから。
~それでも店外で入店待ちの列はありましたが。
店舗規模からすると7,8台程度の駐車スペースがあるので少ないとは思いませんが、とにかくランチ時には入店待ちも含め入れる気がしない人気店でした。

tokura04.jpg
ランチタイムセットとして、300gのオリジナルハンバーグを注文。¥1029
カウンターに通されましたが、カウンターからは厨房が見渡せます。
4名のスタッフがキビキビ動く様を見られます。
一人だけ、ハンバーグをずっとパンパンしてる人がいて専門店を感じさせます。
~空気を抜く作業ね。


tokura03.jpg
ランチセットには、ハンバーグに、ご飯、お味噌汁、香の物が付いてきます。
付け合せの野菜はシャキシャキと新鮮です。
ハンバーグともう1品付く、日替わりもあるのですが、入店時には終了してました。

で、早速、ナイフを入れると・・・。
tokura02.jpg
おぉ~!!噂通りの肉汁が。
お皿のダムが決壊してお盆にまで溢れ出す肉汁。
確かにこれまで見た事のない肉汁の量です。
「肉汁王」確定!(笑)
不用意に食べると、服を汚しそうです。


肝心のお味は、ちょっと懐かしい感じの洋食風。
割と滑らかな食感で、最近の肉肉した粗挽き系とは異なります。
ふんわり焼きあがっており、ご飯に合いますね。
日本人の好きなハンバーグだと思います。
肉質もまあまあのようで、香辛料控えめでもケモノ臭くなくて美味しく食べられました。
ランチで、ドリンクもつかないのに¥1000超えってどうよ?とも思いましたが納得のお味。

次回は、ディナータイムの営業にも行ってみたいですね。
ハンバーグ好きの方にはお勧めです。


テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
「ころ」って何?
2013年07月15日 (月) | 編集 |
お出かけした先の、多治見でころを食べました。
ころ?

「す奈は 宝町店」山かけ天ころ

”ころ”と云うのは、冷たいぶっかけうどんです。
koro_sunaha.jpg
オーダーした、山かけてんころには、冷たくしめたうどんに、すりおろした山芋、生玉子、刻み葱、刻み海苔、立派な海老天、そしてダシ。
器のふちには大量のわさび。 ¥950というお値段なりの雰囲気でした。
ダシと云うかツユというか、タレというか、とにかく汁が割と多めに入ってます。
味付けはやや甘め、カツオとかの風味はやや弱め、それでもなかなか塩梅の良い、甘すぎず、辛すぎずの味付けです。

うどんは、ドシっと重めですが、讃岐系のゆうな強いコシではないので、もう少しコシがあってもいいかも、とにかく重量級のうどんです。

日曜のお昼過ぎでしたが、大変混んでいて、人気店なのだなぁと実感しました。

この3連休は、殆ど渋滞に巻き込まれずに、のんびりと過ごしました。
・・・天候はイマイチでしたが。


テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記