読んだ本、聴いた音楽、観た映画、その他よろず雑記。とりとめなし・・・。
今回は正しい。ミニスーファミ。
2017年10月09日 (月) | 編集 |
予約してたので発売日に無事入手!

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」
通称、ミニスーファミです。
mini01.jpg

判っちゃいたけど今回も現物は小さいの一言。
プレイ性重視でコントローラーは普通サイズの為、本体の小ささが目立ちます。
ファミコンミニはコントローラーも含めてミニにしちゃったので、コントローラとしては使いにくいものでした。
ゲーム機はオブジェじゃないので、いくら精巧に縮小しても遊び難ければ本末転倒。
その意味では今回は正しいミニ化でした。

内容は、ファミコンミニの時と同じなので、どうもこうもは無いですが、やはり思い入れのあるソフトが多く、気軽にプレイできるのは楽しいです。
ファミコンミニの時は、初めて遊ぶようなゲームも多かったし、内容的にも今の視点で見るとやたら難しかったり、判りにくいものが多かったので。
そこにいくと今回のミニスーファミは名作揃い。
欲を言えば、FFはⅣが良かったとかありますが、それでも名作ぞろいなのは間違いなし。
~冷静に考えると大半のソフトのカセットを所有してるので、ソレいるかと訊かれると微妙ですが、HDMI接続のキレイな画面で楽しめるのは素晴らしい。

無駄っちゃ無駄ですが、保存版と云う事でアリ。
そういえば、ファミコンミニも殆ど遊んでないような気が・・・。
いいんです!所有にこそ意味あり(笑)
mini02.jpg

箱のサイズは全く同じ。

次は64なのか?
64はコントローラーがでかくて特殊なので無理か?
むしろ、SCE、セガあたりに同様の企画をお願いしたい。
~セガは、直接自社からではないですが、海外で似たような企画のメガドラ互換ハードを発売してます。


発売後もネットではプレ値で取引されてます。
間違ってもこういうトコから買わないように。
正規の価格で買いましょう!¥8618(税込)

スポンサーサイト
iPhone8とミニスーファミ。
2017年09月17日 (日) | 編集 |
予約しました。
今週の予約と云えば、アレとアレ。

まずは、9/15の16時から予約受付が始まったiPhone8。
正直、機種変更迷いましたよ、所有の6Sもバッテリー持ちが多少悪くなってきた以外には問題ないし、特にあのiPhoneXも気になるし。
で、問題のX、画面とカメラ機能以外はそんなに差を感じませんでした。
~きっと実機の画面見たら衝撃受けるかも・・・といってもGALAXYレベルですよね。
なら、正統派の後継機種と云う事で8を選択、Plusはどう考えても大きすぎます、胸ポケットに入れておける大きさじゃないです。
容量も悩みました。64GBと256GB・・・。何で2択、128GB位でいいのに。
64GBは6Sでやや不自由したので大きいのにしたかったんですが、256GBってPCかよ。写真撮りまくりの保存しまくりだな。

ま、そ右云う事でiPhone8 256GB ゴールドで決定。
色は最初から新色のゴールド一択です。新色があれば必ず選びます、6Sは当時の新色ローズゴールド。おっさんなのに、ミーハーな自分。
yoyaku01.jpg

ソフトバンクのサイトで1分で予約完了、1時間くらいしたらショップから受付の案内が来てました。
う~む、9/22の発売日に手に入れられるのか?


肝心のもう一方。
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン!!(略して「ミニスーファミ」)
発表からこの予約開始まで待ちました。

前回のニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター(略して「ミニファミコン」)のときはAmazonで当たり前に予約して発売日に届きました。
自分が普通に買えたので、最初は別に気にしていなかったのですが、店頭でもネットでも品薄で、一部ではプレミア価格で販売されており。
何と、任天堂はその品薄のまま一旦製造終了させてしまいました。おかげで、今でもネットではプレ値の商品しかありません。
このミニファミコンの後を受けてのミニスーファミ、昨日の予約開始は大変でした。
予約さえしておけば自宅まで届くネットで予約しようと試みましたが、先着のヨドバシは瞬殺。なかなかつながらず、ようやくたどり着くと「完売」の文字
他も似たような感じ、Amazonに至っては、いつの間にか予約開始してすぐに終わってたようです。
情報によると、当時のスーファミの発売日に11/21に合わせて11:21に予約スタートだったとか・・・。そんなん知るか!!
と云う事で、ミニファミコンのように買えなくなっては困るし、プレ値では絶対買いたくないので、リアル店舗で予約する事に。
近所にはゲオと古本市場があるので、まず古本市場へ。
京都市内の中規模店ですが、特に混んでる様子も無し。
よく判らないんで、カウンターで声かけると、会員カードで予約完了。

yoyaku02.jpg

えっ!?簡単に予約できるんだ。
初回の入荷はミニファミコンより多いとの事でした。


10:40に予約しましたが、10時の開店から40分で自分は38番目のようです。

これで、発売日当日に行けば間違いなく買えるようです。一安心。
ホントに欲しい人は足使って、店舗まで行けば案外予約出来そうですよ。

yoyaku03.jpg

早くもAmazonではプレ値で出品。
~本商品の参考価格は・・・というAmazon側からのチクリとした表示が笑えます。
しかし転売屋にも困ったもんですね。


予約ネタ2題でした。
ポケモンGO!!!
2016年08月02日 (火) | 編集 |
8月に入りました。
いろいろありますが、やはりこの話題。

「Pokemon Go」

IMG_4285.jpg

配信日に早速ダウンロードして楽しんでます。
京都でも市街地はポケストップだらけですし、ご近所だと嵐山公園、西京極総合運動場はポケモンの巣です。

ま、まだレベル11の自分なので、ポケモンのCPも最大で700程度。
楽しむといっても、このゲーム普通のゲームとかなり違いますからね。

じっくりやりこむには、徒歩レベルのスピードで街中を移動する必要があります。
自動車の移動スピードだと殆どゲームにならない仕様です。これは正解。
~それでも随分摘発されてますね。運転中になんてアホ過ぎます。

よくあるゲームの、時間かけてじっくり、どうしてもなら課金して・・・という方法論が全く通用しません。
~最近はアカウントをオークションで売ってるようなので、金次第というのはある程度有効なようですが。
実際に歩き回れとは、なかなか一般の社会人には辛い仕様です。(笑)

今回、やや社会問題化してますが、アカウントの制約から13歳以下はプレイ不可なのはナイスかも。
~もちろん、抜け道というか対策はありますが、少なくとも親がアカウントを作る必要があります。
これで、小学生が街中でスマホを振りかざさずにすみます。
もうひとつ面白いと思ったのは課金が収益の柱ではない事。
正直、普通に遊んでいれば無課金で遊べます。
悪質なガチャもありません。
~ガチャでミュウツーが入手できるとかの極悪仕様だと問題ですから
因みに現時点でミュウツーは確認されていません
今回のマックとのコラボで判明したように、もっとスケールの大きな収益モデルの様です。
IMG_4286.jpg

何かと話題のポケモンGOですが、自分のハマり度は30%程度
正直、街中ではやってる姿が恥ずかしい・・・。

[続きを読む...]
プレイステーション発売20周年!!
2014年12月03日 (水) | 編集 |
12月3日!
12月3日といえば、大滝御大のベスト「Best Always」の発売日でもありますが(もち入手済み)、プレイステーション発売20周年なのでした。
1994年12月3日の初代「プレイステーション」の発売から20年。

ps420_01.jpg

自慢じゃないですが、20年前のこの日に買いましたよ。初代PS。
勿論同時購入したのは、ナムコの「リッジレーサー」
それこそ、死ぬほど遊び倒しました。
当時はゲームセンターでしか出来なかった、すごいゲームが自宅で出来ると感激したもんです。
ps420_02.jpg

あれから20年。
PS2で大容量のデータと処理速度が得られても。PS3でHDの超絶画質に進化しても、最初は感激しましたが、初代PSの時のようなときめきはないですね。
実際PS3まではなんとか付いて行きましたが。PS4は未だに買っていません。
~正直なトコロ、そんなに欲しいと思わない自分。

思えば遠くに来たもんだ・・・という感じです。


因みに、PS20周年で、初代PSカラーのPS4が世界12300台の限定で発売されます。
日本ではソニーストア限定の抽選販売。

ps420.jpg

懐かしいカラーリングとロゴ。ちょっと欲しいです。

グランツーリスモ6 15周年アニバーサリーボックス
2013年12月08日 (日) | 編集 |
予約してたのを忘れてましたが、今回は予定通りに発売になりました。

国産ドライブシミュレーターの最高峰シリーズの最新作。

gt6_01.jpg

「グランツーリスモ6 15周年アニバーサリーボックス 初回限定版」
アニバーサリーBOXは、通常版に加え
・スペシャルブックレット 「Beyond the Apex」
・ダウンロードコンテンツ(プロダクトコード封入)
 15周年アニバーサリーカー 15種&15周年アニバーサリーレーシングスーツ、ヘルメット
といった内容です。

PS3に入れると、初回の起動からいきなりアップデートに。
しかも、ファイルサイズが1207MBと相当な大きさ。
gt6_02.jpg

いかにも、グランツーリスモって感じです。(笑)

本編のほうも相変わらず、これまでの履歴は何にも引き継がれずに、国内B級ライセンスの取得から・・・。
しかも、入門クラスをクリアするまで、ライセンス取得はロックされてます。
このイチイチ面倒くさいのもグランツーリスモ。

世間では、GT5のアップデート版なんて言われてるGT6ですが、相当修整されてます。
間違いなく新作です。
特に気の遠くなるようなロード時間が相当改善されており、他の画面への切り替えもスムーズ。
レース画面から抜けるだけでも待ちが生じたGT5より全然快適です。

物理シュミレーションも更新されており、挙動もさらに自然に。
~より丁寧なドライビングを意識させられます。

収録車種は、1200以上と莫大ですが、CX-5は無し・・・。
ま、SUVだから。
収録車種がやたら細かいです。同じモデルの年式違いなんてのも。

今回は、課金も相当意識した作りです、クレジットを購入しないとなかなか好き放題にクルマは買えません。
ゲームの中でくらいフェラーリなんて考えてるとなかなか厳しいものが。
簡単に高性能車が買えないあたりも、妙にリアルです。
~こんなとこにリアルはいらんわっ!

しかし、このシリーズ15周年なんですね。
初代PSでシリーズ1作目が出た時にはうれしかったですねぇ。
ホントにこういうのが欲しかったというゲームでしたから。
自分的には一番ハマったのは2作目。
ようやく6作目。
初代からすると、目も眩むような進化を遂げた代わりに、どんどん面白くなくなってるような・・・。


今回は、息抜き用のミニゲームっぽいものも。

gt6_03.jpg
これはロードスターで、30秒以内にパイロン200本倒そうというもの。
単純なのに、やりこんでしまう。


以前のようにゲームに時間は取れないので、欲しいクルマを手に入れる為にチャージしようかなぁ。
1億CR=¥1000・・・。




テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記