スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミマの特上うなぎ。
2014年07月29日 (火) | 編集 |
今日は土用の丑の日でした。
で、食べましたよアレを。
unagi2014_01.jpg

ファミリーマート「鹿児島県産うな重(特上)」¥2280!!!
お昼を食べ損ねていたので、空腹直撃です。
とはいえ、購入したのは20時過ぎの為、半額で購入出来ました。ラッキー♪
定価なら買いませんよ。いや買えないと云うべきか。

昨今の報道で、出来れば避けたい中国産では無く、鹿児島産。

unagi2014_02.jpg
ポイントは「特上」って事でしょうか。
いい響きですね~、あんまり縁が無いけど。

遅い夕食になりましたが、ビールと一緒に美味しくいただきました。
大満足。

スポンサーサイト
カップに入った「えきそば」。
2014年02月16日 (日) | 編集 |
懐かしい「えきそば」にコンビニで出会いました。
ekisoba01.jpg

日清食品「まねきのえきそば 天ぷら」¥248
黒田官兵衛のシールが貼ってあるのがイイですね。
今や「姫路の顔」?

所謂カップめんタイプではなく、半生めんタイプの麺が入っている本格派です。
チルドカップ麺と呼ぶようです。
賞味期限が、製造日から15日間、しかも要冷蔵。
レンジ調理専用で、5分もレンジアップしなきゃいけないという、簡便性より「味重視」の商品です。

で、「えきそば」って何?という方の為に。
姫路駅の山陽線ホームの立ち食いそば屋さんの看板メニューです。
ユニークなのは、そばと云っても麺が中華めんである事。それに独特の和風だしと云う一見ミスマッチな取り合わせ。
自分も最初は「何じゃコリャ?」でしたが、何故かまた食べたくなるジャンクな魅力で、姫路駅で時間があれば必ず食べてました。

そのカップの駅そばに実力は。

ekisoba02.jpg
完成させてみるとたしかにえきそばです。
チルドで再現された麺は、確かに乾麺のカップめんより全然美味しいです。
ダシがちょっと薄く感じますね。
自分の記憶ではもっと濃かった気がします。
天ぷらのチープさ加減がイイ感じです。
全体で80点くらいの出来でしょうか、懐かしさで10点くらいは加点してますが。(笑)

公式HP見ると、梅田の阪神百貨店のB1でも食べる事が出来るようです。


テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
驚愕のクリアスタイル。
2013年08月27日 (火) | 編集 |
最近、飲んで驚いた製品のご紹介。

mcal_cs.jpg
グリコ 「マイルドカフェオーレ クリアスタイル」
あのグリコのカフェオーレシリーズ、期間限定しかも555mlとお得感満載。
コピーは「夏のゴク飲み!! すっきり爽快コーヒー」
ですが・・・。
ですが・・・・・・・。

すんごく不味いです。
全部飲めませんでした。
なんかお馴染のマイルド・カフェオーレとは別の次元の味になってます。
面影はどこにもありません。
とにかく薄くて変な味、いや~な甘さ、そしてうっすらとコーヒー風味、そんな感じの形容し難い不味さ。
~強いて言えば、氷入りアイスコーヒーを飲んでしまって、その後、氷が溶けた状態の薄いコーヒー風味の水に砂糖入れてみた、みたいな感じでしょうか?
あまりにも変な味なので、最初は変質してるのか?と疑った位です。
ネット見たら同様の書き込み多数。
グリコに言いたい。
「こんなモン、ゴクゴク飲めるかっ!」(笑)


メーカーの開発は、試作段階でやべぇなコレって思わなかったんでしょうか?
人気ブランド「カフェオーレ」の名が泣くよ。
ま、グリコにも言い分はあるでしょうが、コレはいただけません。
口に合う合わないといったレベルじゃ無く不味いです。
自分は、イロもの的な飲み物や、奇をてらった企画商品にも寛容な方だともいますが、これは本気でダメです。
久しぶりにこんな不味いモノ飲みました。

そろそろ棚から消えると思いますが、コンビニで見つけても手を出さないのが吉。
怖いもの見たさの、モノ好きな方は是非お試しを。責任持ちませんけど。



テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
今年も出たよ!ハジけるコーヒー。
2013年06月16日 (日) | 編集 |
今年も出会えました。
炭酸入りコーヒー飲料。

サントリー「ボス ブラックスパークリング」330ml
サントリーが満を持して(?)、自社のコーヒーブランドBOSSとして発売!

bosssprk.jpg

サントリーは昨年もエスプレッソーダを発売していた前科、いや前歴があります。
因みにエスプレッソーダは、エスプレッソ+ソーダです。
中途半端に砂糖入りで意外と甘かった。
よ~く見ると、ボトル自体は昨年からの使い回しのようです。

今年は、遂に無糖です、ブラックこそ炭酸に合うと主張し続けた自分の意見が取り入れられたようで感無量。(笑)
ブラックなんで、非常にアッサリ飲みやすいのですが、なにかしら物足らない感も。
これまで各社が毎年、甘みやフレーバーを工夫してたのと比べると、直球すぎる気が。
ブラックにした事で、この手のブラックに付き物の、変な酸味が強く感じられます。
う~ん、難しいですね。


BOSSブランド云う事で、スーパーでも山積み、¥88で購入できるのはありがたいです。
こういったニッチ系飲料はコンビニが主戦場なので。~コンビニだと¥147。


何だかんだで、すでに4回位買ってます。
やはり、登場してくれた事は評価しないと。

来年は、もっと進化した形で再登場して驚かせてくれるのを待ってます。
・・・コーヒーもイイですが、個人的にはティーソーダを希望。


テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
ココイチのスプーン。
2013年01月22日 (火) | 編集 |
いつもでは無いですが、たまに無性に食べたくなる食べ物の一つに自分の場合ココイチのカレーがあります。
あの美味し過ぎないホドホド感がいいんですよね。季節限定メニューも楽しいし。

そのココイチで、ギネス世界記録取得記念スプーンが当たるキャンペーンをやってました。
世界の味をイメージした対象メニューを食べるとスピードくじでスプーンがもらえます。
1/17からのキャンペーンスタートのようで、西日本地区でいま食べられるのは、韓国の「豆腐チゲカレー」か台湾の「パーコーカレー」。

cc1_01.jpg
で、パーコー麺好きの自分は迷わず「パーコーカレー」を注文。

五香粉の香りがあまりしないので、単なる豚肉のテンプラのよう感じ。
ちゃんとカットしてあるので食べやすいです。
青梗菜は中華イメージですね。
カレーソースはいつものポークソースなんで、そこそこのお味。

で、クジ引いたらアッサリ当たりました。

cc1_02.jpg

ツイテルのか?自分。
でも、年末ジャンボは当たらなかったし・・・。

cc1_03.jpg
スプーンはこんな感じ。
結構いい感じで、品質もよさげ。

このスプーン、2月末までに10万本が当たるそうなので、かなり高確率なんじゃないでしょうか。
スプーンの欲しい人はココイチへ急げ。

因みに、自分の一番好きなココイチのオーダーは、ビーフカレーソースの300g、2辛にロースカツ、野菜ミックスです。
美味しいけど¥1000超えるんだよねぇ。



テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。