読んだ本、聴いた音楽、観た映画、その他よろず雑記。とりとめなし・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は正しい。ミニスーファミ。
2017年10月09日 (月) | 編集 |
予約してたので発売日に無事入手!

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」
通称、ミニスーファミです。
mini01.jpg

判っちゃいたけど今回も現物は小さいの一言。
プレイ性重視でコントローラーは普通サイズの為、本体の小ささが目立ちます。
ファミコンミニはコントローラーも含めてミニにしちゃったので、コントローラとしては使いにくいものでした。
ゲーム機はオブジェじゃないので、いくら精巧に縮小しても遊び難ければ本末転倒。
その意味では今回は正しいミニ化でした。

内容は、ファミコンミニの時と同じなので、どうもこうもは無いですが、やはり思い入れのあるソフトが多く、気軽にプレイできるのは楽しいです。
ファミコンミニの時は、初めて遊ぶようなゲームも多かったし、内容的にも今の視点で見るとやたら難しかったり、判りにくいものが多かったので。
そこにいくと今回のミニスーファミは名作揃い。
欲を言えば、FFはⅣが良かったとかありますが、それでも名作ぞろいなのは間違いなし。
~冷静に考えると大半のソフトのカセットを所有してるので、ソレいるかと訊かれると微妙ですが、HDMI接続のキレイな画面で楽しめるのは素晴らしい。

無駄っちゃ無駄ですが、保存版と云う事でアリ。
そういえば、ファミコンミニも殆ど遊んでないような気が・・・。
いいんです!所有にこそ意味あり(笑)
mini02.jpg

箱のサイズは全く同じ。

次は64なのか?
64はコントローラーがでかくて特殊なので無理か?
むしろ、SCE、セガあたりに同様の企画をお願いしたい。
~セガは、直接自社からではないですが、海外で似たような企画のメガドラ互換ハードを発売してます。


発売後もネットではプレ値で取引されてます。
間違ってもこういうトコから買わないように。
正規の価格で買いましょう!¥8618(税込)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。