読んだ本、聴いた音楽、観た映画、その他よろず雑記。とりとめなし・・・。
win8導入しました。
2012年11月11日 (日) | 編集 |
発売日に届いていたものの、延び延びになっていたwindows8proへのアップグレード。
ようやく行いました。
但し、家族のマシンへ。

win8ug_01.jpg

そうです、自分の32bit版vistaのメインPCはアップグレードを見合わせました。
これは、8でも7からはアプリが引き継げるのに比べて、vistaからはアプリが引き継がれない事が判ったからです。
しかも64bitに移行したらアレもコレも動かない・・・というのが予測されたので。
これが余裕のあるデスクトップで、DSP版をインストールしてセレクタブルOSで使うんなら問題ないんですけどね。
アップグレード予定のヒトは、まずマイクロソフトから提供されている「Windows 8 アップグレード アシスタント」を実行して互換性のチェックをしたほうが良いです。

今回、アップグレードするマシンは、OSはwindoows7 home premium SP1 64bit版。CPUは1世代前のSandy-Bridge系Core i5 2430Mでメモリは8GB。
で、インストール開始。当然64bit版。~パッケージには32bit版、64bit版がそれぞれ別のディスクで入ってます。判り易く親切。
最初は割と簡単に進んでいきます。
順調に進んでいるのかと思っていたら、まずは環境をチェックしてたみたいです。大体10分。

win8ug_03.jpg
ここでwin8では互換性が無いからbluetoothとwi-fi関連のソフトをアンインストールしろとのメッセージ。
しかも、この項目、キャンセルできません。先に進めないので恐る恐るアンインストール。
・・・これで、bluetoothとwi-fiが使えなくなったらどうしてくれるんだよ!と思ったのは言うまでもありません。
ようやく本当のインストールが始まります。ここから15分。
で、「まもなく再起動します」のメッセージが出てから、やたら時間がかかります。
10分以上、待たされます。しかもその間、ウィン、ウィンとインストールディスクにアクセスしてる音が続きます。
ハードディスクのアクセスランプが点灯しっぱなしなので、何かやってるんだろうなとは思いますが、この最初の再起動までの時間は不安でした。

再起動してくると、ようやくwin8の窓ロゴ、でまたまたいろいろやってますみたいなメッセージが出て、何度目かの再起動で、初めてユーザー設定に。
基本的にwin7の設定を引き継ぐんですが、画面に関わる色とかを決めさせられます。・・・そんなん後でええやん。
次に接続設定、ちゃんとwi-fiが機能してます。一安心。接続先選んでセキュリティーキーを入力。~この設定も引き継げよ。

いよいよ目の前にあのwin8独特のタイルが並んだ画面、モダンUIが!!
ここまでで最初から1時間10分位。過去のOSアップグレードに比べると早くて簡単な印象。
しかし、判っちゃいましたが、新しいUI違和感アリアリです。
windowsは3.1からずっと使ってきましたが、新OSになってこんなに戸惑うのは初めてです。
デスクトップ表示に切り替えれば、以前の感じに近づきますが、それでも違和感が。
スタートボタンが無い。ストーンズの”Start Me Up”で、このスタートボタンをアピールしてたのも今はもう昔・・・。
なんせ、一番最初は、電源の切り方からして判りませんでした・・・。PC歴20年で初めての屈辱。(笑)
因みに方法は、画面右下にポインターを移動して表示されたメニューの「設定」をクリック、そこにある「電源」アイコンをクリック、メニューから「シャットダウン」をクリック。
これは、[Windows]キー+[I]キーというショートカットキーを覚えた方が早いかも。「設定」に直行できます。
~1発で、「電源」アイコンまで辿り着けるショートカットキーは存在しないようです。

win8ug_05.jpg

一番気になる互換性ですが、唯一PowerDVDが動きませんでした。
Blu-rayのディスクを再生しようとすると「Cyberlink PowerDVDの安全性が危険な状態です。ウィルス対策ソフトを確認するかPowerDVDを再インストールしてください」というメッセージ。
アップグレード画面にも最新パッチ無し・・・。
CyberLinkのサイトに行くと、win8に対応してないそうです、しかも、どうやら対応する気も無いようです・・・。
対応済みの最新のPowerDVD12の購入を提案されました、約¥5000。このままBlu-rayが見られないのもくやしいけどどうしよう?
・・・自分のPCじゃないし。

使い心地ですが、全体に軽快です。
win8の起動時間は確かに速いです。
件のPCで約20秒程度でしょうか、終了時間はもっと速く10秒くらい。
自分のvistaから見ると信じられないくらいの起動速度です。
各画面の切り替えの軽さもタブレット風でサクサク。
慣れてしまえれば悪いOSじゃないかもしれません。
初めてのPCがwin8だったりしたら、スマホ世代には使いやすいのかも。


メインマシンのwin8化をあきらめた自分の次の一手は・・・。

lenovo.jpg
あぁ、何故か部屋にこんなモノが・・・。
近日公開(笑)



スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
さすが
早いですね、私は当分7を愛用するつもりです。
2012/11/13(Tue) 23:23 | URL  | hanatare #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
発売日に届いていたものの、延び延びになっていたwindows8proへのアップグレード。ようやく行いました。但
2012/11/22(Thu) 05:12:05 |  まっとめBLOG速報