Kindle Fire HDX
2014年01月14日 (火) | 編集 |
昨年末に待望のタブレットを買いました。
kimdle03.jpg

「Kindle Fire HDX」
7インチHDXディスプレイ、Wi-Fi、32GB。
昨年の11/28に発売されたばかりのAndroid OSベースの独自のFire OSを搭載した異色のマシンです。

kindle02.jpg
kindleといえば電子書籍端末のイメージが強いのですが、このFire HDXシリーズはAV性能が強化されて「ほぼ普通の」タブレットのように使えます。
7インチの1,920×1,200のディスプレイに、最新のクアッドコア2.2GHzCPUで303gの軽量と申し分のないスペックのマシンです。
少し前に発売された新型NEXUS7に余裕で勝ってます。
それでいて、購入価格は¥24800。キャンペーンで¥5000OFFでした。
発売から1ヶ月もたたずにキャンペーン特価とは、予約して買った人の怒りは如何ばかりか・・・。
~因みに現在は、通常価格の¥29800に戻ってます。
それでもバーゲンプライスですよね。
似たような構成のiPad mini Retina(Wi-Fi)が同じ32GBだと¥51800もするのに。

kindle01.jpg
とはいえamazonのkindleです。
「ほぼ普通」と書いたのは、Android OSベースなのに、amazon独自の縛りでそのままではGoogle Playで配布されているAndoridアプリはインストール出来ません。
amazonのサイトからアプリはインストール可能ですが、数が少ない、欲しいモノは無い・・・といった状態。
おまけに自分のようにiPhoneに染まりきったモノには、理解不能だったり理不尽な部分が多数。
「嗚呼、アップルは製品自体は高価だけど、あの使い心地と、独自のアプリエコシステムは素晴らしかったのだな・・」と改めて思いました。

それでも、ダウンロードして映画とか見ると素晴らしいので、これもいいかと思うようにしてます。
本も読みやすいしね。

kindle2013.jpg
因みに一番稼働率高いのは、ゲームアプリの「パズドラ」だったりします。
今更ながらハマりました。
~課金なしでもキチンと遊べるのがイイですね。


目下の課題は、iPhoneとのテザリングがイマイチ安定しない事。

スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
買ったんだね
私も買う直前まで行ったのですが、迷ってる間にセール期間が終わり、結局買わなかった。
今は他のタブレットを色々検討中。
2014/01/14(Tue) 15:24 | URL  | 甕仙人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック