読んだ本、聴いた音楽、観た映画、その他よろず雑記。とりとめなし・・・。
ロードバイクを海外通販で買いました。その3
2014年09月21日 (日) | 編集 |
続きです。

組みあがり、簡単にセッティングされた状態で試走を行いました。

afp098.jpg

まず、最初の感想は「軽~っ」というもの、ぺダリング、ハンドリング、路面からの抵抗やショック、とにかく全てが軽い。
思わず、ニヤけてしまう位に予想通り、いや予想以上でした。
特にフロントフォークからの振動は、スチールだったCR07とは全然違います。
これが、カーボンの振動吸収lってやつなのねと納得。

試走にはサイクリングロードを使いましたが、途中にある見晴らしの広い直線で、加速してみます。
結構しっかりとスピードがのっていきます。
反応も悪くないようです。
サイコンの速度計でも42km/hまで出ています。
~最高記録です。巡航速度じゃないので誤解しないように。

初めてのカーボンなので、ヤワなのかという不安もありましたが、乗っていて、ミシリともいいません。
加速時の反応見ても、思いのほか剛性も高いようです。

afp01.jpg

全体がスムースなので、乗っていて楽です。
更に、Di2のおかげで変速も楽々です。

やたら褒めちぎってますが、比較対象がアルミフレームのCR07なので、そりゃ別世界です。
自分はロードバイクの経験値が低いので、モノサシになるのがCR07ですからね、こんなんでレビューしても仕方が無いかも。(笑)

Azzurri号、その地味なカラーと、イマイチなロゴ以外は文句無しです。
想像通り(?)のハイコストパフォーマンスです。

イイもん買ったなぁと、自分を納得させてます。
なんせ、値段が値段なので。

・・・あとはエンジンを鍛えなくちゃね~。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック