読んだ本、聴いた音楽、観た映画、その他よろず雑記。とりとめなし・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流石、自転車専用!ドイタ―「RACE EXP AIR」
2014年09月25日 (木) | 編集 |
バイク用にリュックを買いました。
・・・またまた自転車系の散財です。

やはりロングライドにはリュックは必要、自分の持ってるリュックは、ユニクロで¥980のセールで買ったデイパックです。
普段使いには、特に不満はありませんが、ロードに乗る時に背負うようなシロモノじゃないです。
で、専用品をスポーツデポで物色。
背負ってみたりして気に行ったのがコレでした。

drexp02.jpg
Deuter 「レースEXPエアー」
スポーツデポでは定価の¥11340だったので、安いところをネットで検索。
結局、英国の「wiggle」で購入、¥8840(税、送料込)
特に欲しかった、「ブラック/ホワイト」のカラーが国内の通販で軒並み品切れだったので。
それにしても、いつもスポーツデポではサイズの確認やモノの確認だけで小物しか購入していなくて申し訳ない。(笑)

一見、どこにでもあるリュックですが。

背面に特徴が!

drexp01.jpg
何と、背面は全面メッシュで、空間があり、そこを空気が通る事で、蒸れないという優れモノ。
しかも、ハーネスもメッシュ仕様。

drexp03.jpg
しかもロード用と云う事で、ヘルメットホルダーも収納されています。
これで、ぶら下げて歩かずにすみます。

更に全天候型と云う事で、レインカバーも底部に収納されてます。
drexp04.jpg
~安全重視と云う事で黄緑の派手な色です。小学生みたい・・・。

上下2か所のストラップを締めると、ほどよく固定されてグラつきも無し。
まさに自転車乗りの為の、自転車専用リュックといった感じですね。

欠点と云うか、大きさの割にモノが入りません。
独自のドイターエアコンフォートフレックスライトシステム(いうのが正式名称)のおかげで背面がフラットじゃないので、大きなものは入りません。

コールマンの普通のリュックとの大きさ比較。
drexp05.jpg
こうして見ると、小さいわけじゃないですが、このコールマンのリュックの1/3位しかモノが入りません。

涼しくなってきたし、そろそろ100km以上のロングライドに出かけてみたいですね。
来年は何かしらのイベントに参加したいです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。