読んだ本、聴いた音楽、観た映画、その他よろず雑記。とりとめなし・・・。
大滝詠一「Best Always」 曲目決定。
2014年11月01日 (土) | 編集 |
以前にも書いた、大滝御大のオールタイムベスト。
ようやくジャケットと収録曲目が発表されました。

alwa001jpg.jpg


大滝詠一 Best Always(初回生産限定盤)
2014/12/3発売予定 ¥4320


ディスク:1
1. ナイアガラ・ムーン / 大滝詠一 「NIAGARA MOON」収録
2. 12月の雨の日 / はっぴいえんど 「はっぴいえんど」収録
3. 恋の汽車ポッポ / 大滝詠一 「大瀧詠一」収録
4. 空飛ぶくじら / 大滝詠一 「大瀧詠一」収録
5. 指切り / 大滝詠一 「大瀧詠一」収録
6. Cider '73 '74 '75 / 大滝詠一 「NIAGARA MOON」収録
7. 楽しい夜更し / 大滝詠一 「NIAGARA MOON」収録
8. 夜明け前の浜辺 / 大滝詠一 「Niagara Triangle Vol.1」収録
9. 幸せにさよなら / ナイアガラトライアングル 山下達郎 伊藤銀次 大滝詠一 「Niagara Triangle Vol.1」収録
10. ニコニコ笑って / 大滝詠一 「GO! GO! NIAGARA」収録
11. Cider '77 / 大滝詠一 「niagara CM Special Vol. 1」収録
12. The Very Thought Of You / シリアポール 「シリアポール/夢で逢えたら」収録 Duet With
13. 青空のように / 大滝詠一 「NIAGARA CALENDAR」収録
14. 真夏の昼の夢 / 大滝詠一 「NIAGARA CALENDAR」収録
15. ブルー・ヴァレンタイン・デイ / 大滝詠一 「NIAGARA CALENDAR」収録
16. 外はいい天気だよ '78 / 大滝詠一 「DEBUT」収録
17. 烏賊酢是! 此乃鯉 / 大滝詠一 「LET'S ONDO AGAIN 」収録
18. 夢で逢えたら / 大滝詠一 【未発表音源】

ディスク:2
1. 君は天然色 / 大滝詠一 「A LONG VACATION」収録
2. 恋するカレン / 大滝詠一 「A LONG VACATION」収録
3. A面で恋をして / ナイアガラトライアングル 佐野元春 杉真理 大滝詠一 「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」収録
4. さらばシベリア鉄道 / 大滝詠一 「A LONG VACATION」収録
5. オリーブの午后 / 大滝詠一 「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」収録
6. ハートじかけのオレンジ / 大滝詠一 「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」収録
7. ROCK 'N' ROLL 退屈男 / 大滝詠一 with Jack Tones 「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」収録
8. CM Special Vol.2 / 大滝詠一 「NIAGARA CM SPECIAL Vol.2」収録
9. Cider '83 / 大滝詠一 「NIAGARA CM SPECIAL Special Issue」収録
10. ペパーミント・ブルー / 大滝詠一 「EACH TIME」収録
11. パチェラー・ガール / 大滝詠一 「EACH TIME」収録
12. フィヨルドの少女 / 大滝詠一 「EACH TIME」収録
13. 夏のリビエラ / 大滝詠一 「SNOW TIME」収録
14. 幸せな結末 / 大滝詠一 シングル曲
15. Happy Endで始めよう / 大滝詠一 「幸せな結末」のカップリング
16. 恋するふたり / 大滝詠一 シングル曲
17. 恋のひとこと Something Stupid / 竹内まりや Duet with 大滝詠一 「竹内まりや/Expressions」収録

ディスク:3(初回生産限定盤ボーナスディスク)~純カラ
1. ナイアガラ・ムーン
2. 幸せにさよなら
3. 夢で逢えたら
4. ROCK 'N' ROLL 退屈男
5. CM Special Vol.2
6. Cider '83
7. 夏のリビエラ
8. 幸せな結末
9. Happy Endで始めよう
10. 恋するふたり

収録曲は初CD音源化されるシングルバージョンや未発表MIXが含まれ非常に楽しみです。

しかし、この選曲。
う~ん、特に文句は無いですが、聴きやすいメロディアスな曲で固めましたね。それと本人歌唱。(まぁデュエット曲もありますが)
アルバム全体通して聴いた時、スムーズに聴ける感じ。
音頭系やパロディー系、ノベルティソング系は収録されていません。
メロディーメーカー、シンガー大滝詠一をアーカーブしたものになりました。
ま、エバーグリーンなベストなので間違っちゃいませんが。
やはり、御大の全貌はちゃんとオリジナルアルバムで聴けと云う事で。
ただ、「A LONG~」以前と以降でディスクを分けたのは正しいですね。
そのせいでディスク1の選曲が窮屈そうです。
アルバム間での偏りもハッキリありますし。
しかし、本人歌唱曲という前提で「LET'S ONDO AGAIN」からだとこうなるか。
はっぴぃえんどからは1曲だけかぁ・・・。
どうせなら、サウンドクリエイターとしての御大の側面をもう1枚で編集してもよかったのかも。

それとジャケット。
絵柄は「恋する~」あたりのテイストなんで違和感は無いですが、ピンク系とは・・。
自分の中では、青か、緑だと思ってました。

曲目発表で、とりあえず、自分のiTunesでプレイリスト作って聴いてみたのは言うまでもありません。
・・・確かに聴きやすい。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック