読んだ本、聴いた音楽、観た映画、その他よろず雑記。とりとめなし・・・。
ビートルズが紙ジャケ、高音質盤で登場・・・だけど。
2014年11月03日 (月) | 編集 |
ビートルズの新譜が発売されます。
当然、リイシューですが。
いや、今回はリイシューですら無いかも。

beat_shmcd.jpg

以下、メーカープレスより。

ザ・ビートルズのオリジナル・レコーディング・アルバム他全16作品が世界初、紙ジャケット仕様高音質CD(SHM-CD)で登場する。日本限定企画商品で、初回生産限定盤での発売。
全16作品のうち『イエロー・サブマリン』『アビイ・ロード』『レット・イット・ビー』『パスト・マスターズ』『赤盤』『青盤』は初の紙ジャ ケット化。2009年に発売された「ザ・ビートルズ MONO BOX」で紙ジャケット化がなされているが、同年のステレオの「ザ・ビートルズ BOX」は紙ジャケとは異なるスペシャル・パッケージであったため、ステレオ盤では今回が初の紙ジャケット化となる。LPレコードのアートワークが待望の復刻である。
ビートルズの日本デビュー50周年の記念の年である2014年の、ビートルズから日本のファンへのクリスマス・プレゼント。初回生産限定での発売である。

・・・。
因みに音源、日本語解説は、2009年盤と同様です。
1枚税込¥3024。(2枚組は¥4052) 2014/12/17発売。

ポイントは紙ジャケとSHM-CD。
SHM-CD、自分はあまりピンときません。
これまでにそこそこの枚数買いましたが、自分如きのシステムじゃ高音質化の恩恵が良く判らないのが本音です。
どうせなら、圧縮音源専用にリマスタリングした音源のダウンロードコードでも付属してる方がありがたいです。


う~ん、個人的には誰得の企画なんですけど、初回生産限定と云う事で、コレクターは買っちゃうんじゃないでしょうか。
というより、コレクター専用アイテム。
興味無いヒトはスルー、興味あるヒトは全部買うという事になるんでしょうか。
しかも、世界初となれば、海外のコレクターも欲しがるのは必至。
海外では高く売れそうです。
ということで、商品自体には特別な魅力を感じませんが、意外と売れるんでしょうね。

ディスクユニオンで買うと、木製(!)の専用BOXがもらえるようです。


熱心なファンは、ポールのアルバムの豪華リイシューに、ジョージのBOX、ジョンの紙ジャケSACDと、懐具合が気になるような状況にこの追い打ち。
「大人」相手とはいえリリースが集中し過ぎてます。
しかし、控え目なジョンやジョージのアイテムに比べ、ポールは毎回スーパーデラックスエディションでガッツリと儲けてます。
やはり「生きてるうちが花なのよ」なんでしょうかね?


自分は、ビートルズ関連なら、アンソロジーをBlu-rayで再発してほしいですね。
特に古い映像はフィルム撮りのはずなので、かなり綺麗な映像になると思うんですけど。
無理かなぁ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック