読んだ本、聴いた音楽、観た映画、その他よろず雑記。とりとめなし・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Rainbow 「A Light in the Black」
2015年03月18日 (水) | 編集 |
入手してから時間が経ちましたが、発売告知時にも記事に書いたので簡単にレビュー。
lib02.jpg

Rainbow 「A Light in the Black 1975-1984」 5CD+DVD

自分が購入したのは輸入盤です。
国内盤より発売が早く、なお且つかなりお安いという事で。
肝心のDVDはリージョンALL,NTSC仕様でしたので問題なく見ることが出来ました。

lib01.jpg

結論
DVDだけでも価値アリ、モンスターズオブロック1980に反応するヒトなら買って悔いなしです。
勿論、隅から隅まで既発のブートと内容は同じですが、画質、音質ともオフィシャルクオリティー。
ま、なんせ35年前のフィルムなので、最新のピントの合いまくった精細な映像を期待しちゃダメですが。
とにかくこれまでボケていた箇所もクリアに見えるので値打ちありです。
5枚のCDの方は、予想通り、既発のデラックスエデイションのデモテイクや、ブート紛いのライブ音源。
ビデオソフト用に収録されたライブのサウンドトラックといった感じです。
一応、シングルヴァージョンや、アルバム未収録曲(シングルB面曲)等も入ってますが、微妙な内容。
ベストでもなく、レアリティーズでもないといった不思議な内容です。
代表曲がバッサリ抜け落ちているのも”これはベストじゃないよ”と云う事なんでしょうね。
~なんせアルバムタイトルである「A Light in the Black」が収録されていません。
楽曲によっては、デモテイクもライブも収録されているのに。
ま、入手し難いトラックを中心としたアンソロジーって事で、マニア以外には不要。

しかし、モンスターズオブロック1980
この公演は当初からライブアルバム用に収録してるはずなので、音源だけでも完全版を出してくれませんかねぇ。
~ブートの全長版で聴く限りでは、ヘロヘロの個所があったりするので、編集必至でしょうけど・・・発売されないのはその辺りが原因かも。歌の途中からグラハム・ボネットが脱線していくのはこの時期のレインボーの味なんですが(笑)
映像のほうの全長版は無さそうなので最初から諦めてますが。

割としっかりした外箱に入ってます。
付属のブックレットも想像以上に豪華。
日本盤のジャケ収録も多数で見て楽しめます。ライナーは全部英語ですが・・・。

オマケとして、1980モンスターズオブロックのポスターと、1982ツアーのパンフレットレプリカも入ってました。
lib03.jpg

国内盤、輸入盤とも限定のようなので、気になるヒトは早目の確保が吉。

個人的には大満足。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。