読んだ本、聴いた音楽、観た映画、その他よろず雑記。とりとめなし・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンダーバードが帰ってきた!!
2015年08月17日 (月) | 編集 |
もはや月刊以下の更新ペースになり果てたこのブログですが、このままにもしておけないので再開させます。
ま、更新を止めちゃった理由も「面倒だから」と云うものでしたし。
更新が無い期間に訪問いただいた皆様には申し訳ない・・・m(__)m

tb2015_01.jpg

「サンダーバード ARE GO」
あの「サンダーバード」の新テレビシリーズがようやく日本でも放送開始されました。
放映局はやはりNHK総合。放映権を取得したのはこちらもお馴染の東北新社。

いや~、待ってましたよ、本国では4月から放送が始まってましたので。
この新シリーズでは人物とメカをCGアニメーションとして、背景の一部はミニチュアセットを組んで撮影する手法を採用しており、ライブアクションとCGだった2004年版からガラリと変更
あの悲しい気持ちになった2004年版は無かった事にしてくれたようです。(笑)
好きなヒトはカウントダウンととも5号から1号が紹介されるオープニングだけで鳥肌ものです。
「うわ~、サンダーバードだぁ!!!」

それにしても、オリジナルのリメイクというかリブート版なので、あの雰囲気がそのままで、アップデートされています。
設定等に一部「?」な部分もありますが、この辺りはドラマが進めば納得出来るのかもしれません。
この感じは「宇宙戦艦ヤマト2199」の時に感じたものに近いかも。

とにかくメカがカッコいいです、ただ5号の変貌ぶりには驚きましたが。
とにかくこの1号の発進シーケンスを見て下さい。
これで盛り上がれないヒトとは友達になれまいかもしれません。
当然、声優も一新されていますが、人気声優を持ってきているようなので、違和感なし。

放映がやや不定期なので、キーワード自動予約が吉。
9月放映の第5話には「ファイヤーフラッシュ」も登場です。

NHKでは60年代のオリジナル版もいくつかのエピソードを放送するようです。
~予告では16:9の画面だったので、スカパーと同じワイドHD版素材かも。

新サンダーバードは盛り上がるか?
いずれにしても、新メカのおもちゃが欲しくなる事間違いなしです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。