読んだ本、聴いた音楽、観た映画、その他よろず雑記。とりとめなし・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「MAZDA323」ラリー本の決定版!
2015年10月22日 (木) | 編集 |
驚きの新刊が発売されました。
RC32301.jpg

三栄書房「RALLY CARS vol.10 MAZDA323」

過去現在に渡り、ラリーシーンを彩った名車の数々を紹介するムック本。
これまでランチアからはは名車ストラトスと037、他はセリカTT、ランエボ1G、205T16、911、クアトロ、バイオレット、レガシィと既刊がありますが、この流れでファミリアが来るとは夢にも思ってなかったです。

RC32303.jpg

サブタイトルは「日本車グループAのパイオニア」。
言いえて妙です。そんなつもりじゃないのに、気が付くとGr.Bの廃止で、最前線に躍り出てしまったファミリア4WD。
マツダラリーチームヨーロッパの経緯も含め、興味深い話で埋め尽くされています。

RC32302.jpg
とにかく、見たことない写真も多数。このムックの目玉ともいえる最新の撮り下ろし(だと思う)による美しい画質の保存車の写真。
なんとマツダ自身もGr.Aの323は保管してないそうで、フィンランドでの博物館で完全レストアされた美しい323が撮影されていますが、その写真は見物です。
自分自身も323(ファミリア)はBF、BGと乗り継いだので感慨無量。
特にBGはGr.Aと同じBG8Zに乗ってました。(中身は完全な別物ですけど)

市販仕様のファミリアの記事はほぼ皆無、見開き2Pのみという潔さ。
まさにRALLY CARSです。
最初このシリーズが発売された時に、いつか出ればいいなとは思っていましたが、こんなに早く出るとは感激です。
正直、WRCでは2勝しかしてないある意味地味なマシンなのに。
このシリーズまだ大物デルタやセリカ4WDが残っているので続刊も楽しみです。

三栄書房ありがとう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。