読んだ本、聴いた音楽、観た映画、その他よろず雑記。とりとめなし・・・。
今井美樹オールタイムベストをハイレゾで聴く。
2015年11月04日 (水) | 編集 |
ハイレゾアルバムを買いました。
~もちろん配信。
258SL1500_.jpg

今井美樹「Premium Ivory –The Best Songs Of All Time-」
30周年記念としてオールタイムベストとして編纂されました。
・・・といっても今井美樹は比較的ベスト盤のイメージあるからそんなにありがたくはない。
今回のキモはオノセイゲンが全31曲の音源を最新リマスタリングしている事。

最近のトレンドにそって「初回限定盤 DVD付属」¥4860と「通常盤」¥3218がありますが、更にハイレゾ仕様が¥3400で同時配信。
通常盤との価格差が少ないのはありがたい。e-onkyoではWAV24bitとFLAC24bitが選べます。
自分はmoraからFLACを購入。

で、聴いてみた感想。
イイ!予想通りの仕上がり。
今井美樹の音源は結構録音がいいのでこれまでも良く聴いていたのですが、このハイレゾ版はより音楽的なニュアンスが感じられるような仕上がりです。
手持ちのCD音源と比較しても、ハッキリと違いが判ります。特にアコースティック系の楽器音はかなりイイです。
ただ以前のCDの音の方が判り易く派手です。しかも音圧が高く感じます。環境や好みによってはハイレゾ大した事無いなぁって思うかも。
これまで聞こえなかった音がとか、薄いベールをはがしたような・・・等の表現ではなく、音楽としてより聴かせる感じ。
鳴るべくとこで音が鳴ってる感じです。
わざとらしいコンプレッサーやイコライジングは皆無。やり過ぎリマスターとは正反対の丁寧な音の良さ。
同じ音源を使用しているCDと比較してみたいです。正直リマスタリングがイイのか、ハイレゾだからいいのかがよく判んないです。

一つだけ注文を付けるとしたら選曲。
ユーミンのカバーを複数収録する位なら、「Sleep My Dear」を入れてほしかった。
ま、あくまでも個人的な意見ですけど・・・。

あまりハイレゾ音源を買う事は無いのですが、これは買ってよかったです。
WALKMANでしか持ちだせないのが難ですが。
それと辛いのは、ファイルの大きさ、31曲で5GBだよ。(泣)

スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック