読んだ本、聴いた音楽、観た映画、その他よろず雑記。とりとめなし・・・。
不機嫌ワーゲン。
2015年11月06日 (金) | 編集 |
2015年、自動車界最大のニュースは、何といっても「VWの排ガス不正」でしょう。

vw002.jpg

排ガス規制を逃れるための不正ソフトを搭載したディーゼルエンジン車を全世界で約1100万台も販売していたと云う、信じられない様なニュースでした。
マトモな会社の考えることだと思えません、バレるとは思わなかったんでしょうか?
VWの排ガス不正は、当初の小排気量エンジンだけでなく、ポルシェやアウディのV6 3リッターと云った大型ディーゼルエンジンでもでも不正が疑われるなど、更に拡大しそうです。
ルマンを制したTDIテクノロジーのブランドイメージが地に落ちましたね。

で、このクリーンディーゼル不正の影響は当然、SKYACTIV-Dを推進するマツダにも及び、マツダはすぐに自社のクリーンディーゼルに一切の不正が無い事を発表しました。
今回の件はアメリカで発覚しましたが、実はマツダは最大のマーケットであるアメリカでは渾身のクリーンディーゼルを販売していないんです。
なぜなら、アメリカの厳しい規制に対応できないから・・・。高価な後処理デバイスを使用していないので仕方が無いですね。
今にして思えば、当たり前で賢明な判断でした。

このまま、クリーンディーゼル全体が誤解されるのは如何なものか。
それ位に今回のVWは罪深いんですけどね。

自分で最新のクリーンディーゼルに乗ってて気になるのは、やはり排気の独特の匂いですね。
あの甘酸っぱいというか何とも言えない独特の匂い。
振動や音はそれほど気にならないのですが。
~とはいえ夜中に住宅街とかでアイドリングしてると我ながらあのガラガラ音は・・・。

国内では正規販売されていなかったVWのTDIですが、ブランドイメージの低下は避けられないでしょうね。

最近のVWのブランドCMのテーマは「ゴキゲン♪ワーゲン」でした。
流石に今はTVで目にする事は無いですが。

vw001.jpg

写真は、京商のVWミニカーコレクションから。
歴代ビートル。

何カ月も前の発売ですが、未だに店頭にたくさんあります。哀れ自分が知る限りでは一番売れてない感じ。
発売タイミングは最悪でしたね。
・・・ラインナップも地味と云えば地味だし。
~ミニカーだとゴルフとフェラーリやランボは同じ価格なので。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック